上毛新聞e住まいるプラザ 前橋みなみ


一般社団法人群馬県住宅協会は、昭和52年11月に社団法人群馬県プレハブ協会として設立され、平成12年5月に群馬県住宅協会に名称変更、更に平成25年3月に群馬県から一般社団法人として認可されました。会員は住宅メーカーの17社と賛助会員の12社をもって構成されています。

本協会の目的は、住宅産業のより高度な品質向上と地域経済活性化の推進及び県民皆様の快適で安全な質の高い居住環境の実現を目指すため、発足いたしました。

そこで、会員各メーカーの着実な研究・研鑽と切磋琢磨による競争で、地域の特性に調和した良好な居住環境の創造を図る事業を推進しています。

常に、いつも斬新なニーズに満足いただける住まいの情報提供を推進するため、「e住まいるぐんま」の旗印のもと、住まいの情報発信基地としてリニューアルを重ねて、皆様がお気軽に足を運べる身近な住宅展示場を開設しています。
どうぞお気軽に、ご家族おそろいで会場までお越しください。会員一同お待ち申し上げます。


一般社団法人群馬県住宅協会
会長 関田 文夫